夜行バスはすっぴんがいい?女子のメイク事情はどうなってる

現在、夜行バスを利用する女性の多くがノーメイクであることが2017年5月のアンケートで分かりました。

しかし、ノーメイクではありますが、さまざまなグッツを活用し、工夫も見られる部分もあったので、ここでは、アンケート内容を一部抜粋しながら、女性たちの乗車中や自宅での肌への対策などを紹介していきます。

 

1000人の実態調査からわかるバス車内の女子のメイク

あなたは夜行バスを利用したことはありますか?

ある調査では、「利用したことがある」と答えた女性はの中で、20代が過半数で、30代を加えると7割ほどの女性たちが利用しています。

けっこうな数の女性が夜行バスを利用していることに驚きますよね。

年齢的に見て、一番多い年齢は「21~25歳」で『35.3%』になり、職業的に見るとトップはやはり「会社員」で『37.7%』の女性が夜行バスを利用しています。

そして、夜行バスでのメイクに関して、「夜行バスに乗ってメイクをするのか」という調査に対して「70.9%」の人が「メイクは全くしない」という回答をしています。

この数は、けっこう多いですよね。

完全ノーメイクでの乗車が7割ということになりますね。

では、「ノーメイクのときのどうしているのか」という点の割合を見てみましょう。

「マスクのみしている」が「43.4%」、「マスクとメガネ」が「24.8%」、「何もなし」が「17.9%」、「メガネのみ」が「12.4%」という結果となっていますよ。

さすがに、ノーメイクのみというのは恥ずかしい、見せたくない理由なのか、%は低いほうですね。

夜行バスでマスクをしている女性を見かけたら、ノーメイクだな、と判断してもいいですね。

 

夜行バスに乗車しているときの肌の悩みとは

「夜行バス車内で肌が乾燥しているのか?」という問いに、「していない」と答えた女性が「58,0%」、「している」と答えた女性が「42,0%」という結果になっていますよ。

「していない」と答えた中では、「しっかりと乾燥対策をしている」いう方も含まれています。

肌の悩みはやはり、「乾燥肌」ですよね。

そのために、マスクが保湿をしてくれるので便利だ、というコメントをしている女性もいますよ。

特に冬は寒いので乾燥肌になりやすく風邪もひきやすいので、マスクは必需品として役立っているようですね。

その時は、マスクの2枚重ねをする女性もいて、乾燥肌をはじめとする、あらゆる問題対策を行っています。

アンケート調査引用元:https://www.bushikaku.net/article/34019/

 

夜行バスの肌の悩みを解消したい!対策方法とは?

たくさんの女性が実践していることは

・「家でマスク着用(保湿)」

・「乗車前にはニベアの青缶を顔に塗る(私の妹も愛用中)」

ニベアを使用することで、車内での乾燥を防ぎ、後のメイク時にクリームを塗る手前が省けます。

 

・乗車前に、お風呂に入り「美容オイルやベビーオイル」を使用します。

冬は少し多めでもいいですよが当然、マスクは必須です。(乾燥対策と風邪をもらわないため)

また、目薬や飲み物も常備していますよ。

 

・外出前に、「化粧水と保湿ゲル」を多く塗り、「ボディクリーム、ハンドクリーム」や「マスク、シアバターリップクリーム」も塗り込みます。

乗車してからもハンドクリームは度々、塗りますし、送風ロも必ず閉めます。(乾燥予防)

 

・化粧水をつけ、乳液をつけます。ORエステに行ってから行います。

 

・乗車する前に、トイレで洗顔をし、「化粧水や乳液、美容液」などを肌につけ、十分に浸透させます。そして、マスクを着用します。

 

・家では「化粧水+乳液」のみで、車内はマスクだけでOKです。

 

以上、夜行バスを利用する女性のコメントを私の表現として、紹介しましたが、コメントを見ると「クリーム」「化粧水」などはつけている。

また、マスクは着用している点は共感しているように思いますよ。

あなたもこれらのノーメイクからの対策を参考にして実行してみてください。

 

【まとめ】

夜行バスを利用する女性の7割はノーメイクですが、その代わりに、保湿対策やマスクをつけるといった工夫はしっかりとしているようですね。

特に冬場は乾燥しやすいと思いますので、あなたも夜行バスを利用する際は、対策を万全にして乗車してくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)